「のりピーとユミのおしゃべり日記」はこちら

「思い出の名作洋画」アンケートはこちら

   

インターネットでここまでわかる…映画情報

キネマ旬報DB
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/

 探したいあの映画がきっと見つかる。日本最大の映画データベース誕生!戦後(1950年)から2000年公開作品までの3万7000タイトル、人名15万件を完全網羅。日本映画も外国映画も探せる、映画検索の決定版だ。

映画総合データベースサイト allcinema ONLINE
http://www.stingray-jp.com/allcinema/

 今までに日本で公開された外国映画約3万本、スタッフ・キャスト約7万人のデータベース。タイトル・原題・人名・英語人名からの検索が可能。また、アカデミー賞やカンヌ国際映画賞などの過去の全リストも。

シネマスクランブル
http://cinesc.cplaza.ne.jp/?BS

 これから上映予定のすべての予告編がみられる。ブロードバンド環境の方はかなりきれいに鑑賞できます。

eiga.com エイガ・ドット・コム
http://www.eiga.com/index.shtml

 新作の情報ならこちらも詳しい。まっ、好みの問題ですな。

ランキング@映画生活
http://www.eigaseikatu.com/ranking.html

 現在上映中の映画で、いったいどれを観にいったらよいのか自分で決められない人に向いてるサイト。「多くの人が観て、満足度の高い映画が分かる 」というランキングで調べてね。でもこの基準はあまりあてにならないかも。映画鑑賞ってまったく個人的な価値観だからね。

日本映画データベース
http://www.jmdb.ne.jp/index.htm

 明治32年から平成12年までに製作された日本映画のデータベースです。収録数は約3万4千本、収録人数は75,701名と圧巻。しかし、いかに日本映画はエロ映画をたくさん創ってきたかも一目瞭然。

映画を科学的に見る
http://www.so-net.ne.jp/renaikagaku/renaikagaku/movie03.html

 たくさんの洋画を「恋愛科学」という独特の視点で分析してる面白いサイト。う〜むぅ、こういう見方もあったんだ、と納得してしまいます。